私の中でのプチ贅沢はフェイシャルエステタイムです。

年齢が40歳になった時に真剣に肌のことを考えるようになりました。それまでは特に肌に悩みは深くはありませんでしたが、年齢と共に肌乾燥やシワ、くすみ、顔が膨張して大きく見えるなどの悩みが出て着ました。

一時期は基礎化粧品を色々と変えたりして試したりもしましたが、なんとなくしっくりとこない時にネットで見つけたエステサロンが気になりまして、結果的にお世話になる事にしました。



まず第一に小顔効果を期待するのは勿論のことですが、ほうれい線やしわ、くすみなどが少しでも軽減して肌のハリが出ることに期待をエステサロンでフェイシャルエステを受けに行くことにしました。

まず何と言ってもフェイシャルエステを受けている時には気分が落ち着いて、完全にリラックスができるので、私の中でフェイシャルエステを受けている時間はプチ贅沢で自分へのご褒美的なものとしていました。

また顔と言うのか手をかけた分だけ結果が出るという事も痛感しました。

以前よりも小顔にもなれましたし、肌にハリも出来てきました。