お酢を使ったさっぱりした麺料理

お酢を使ったさっぱりした麺料理を紹介します。お酢を使ったさっぱりした麺料理なので、食欲のない時に良い料理です。

まずひとつめは、お酢を使った冷やしそうめんです。材料は、お酢・そうめん・きゅうり・青紫蘇・みょうが・かつお節・お砂糖・お醤油です。作り方は、鍋にたっぷりと水を入れて火を付けて沸騰させてから、鍋にそうめんを入れて茹でます。茹で上がったそうめんを冷たい水で冷やして引き締めます。そしてきゅうりと青紫蘇とみょうがを千切りにします。

 

小さい器にお酢とお砂糖とお醤油とかつお節を適量入れて、自分の好みの味に調えます。そして大きい器に水に冷やしたそうめんと千切りにしたきゅうりと青紫蘇とみょうがを乗せれば、お酢を使った冷やしそうめんの出来上がりです。このお酢を使った冷やしそうめんは、お酢とお砂糖とお醤油とかつお節で作った、甘酸っぱくてかつおのうま味があるたれを付けて食べます。そうめんをこのたれに付けて食べると、とてもさっぱりとした味わいで美味しいのです。そしてきゅうりや青紫蘇やみょうがも一緒に食べると、よりさっぱりとした味わいで飽きずに食べることが出来ます。

 

そしてふたつめは、お酢を使った十割蕎麦の巻き寿司です。材料は、お酢・十割蕎麦・きゅうり・青紫蘇・みょうが・焼きのりです。作り方は、鍋にたっぷりと水を入れて火を付けて沸騰させてから、鍋に十割蕎麦を入れて茹でます。茹で上がった十割蕎麦を冷たい水で冷やして引き締めます。そして水で冷やした十割蕎麦をボウルに入れて、そこにお酢を入れて混ぜ合わせます。次にきゅうりと青紫蘇・みょうがを千切りにします。まきすに焼きのりを乗せて、その上に十割蕎麦と千切りにしたきゅうりと青紫蘇とみょうがを乗せて、下の方からまきすを巻いてぎゅっと押さえて形を整えて輪ゴムで縛ります。

 

輪ゴムで縛ったまきすを冷蔵庫に入れて少しの間寝かせます。冷蔵庫から取り出したまきすをまな板の上に置いて、まきすから巻き寿司を取り出して包丁で食べやすい長さに切ります。そして食べやすい長さに切った巻き寿司を器に盛れば、出来上がりです。十割蕎麦を使うことで、蕎麦の風味がしっかりとある巻き寿司になります。

PR|マッサージのリアル口コミ.com|健康マニアによる無病ライフ|お家の見直ししま専科|住宅リフォーム総合情報|英語上達の秘訣|SEOアクセスアップ相互リンク集|女性向けエステ.com|生命保険の選び方|工務店向け集客ノウハウ|カウンセリングのお悩み解決サイト|新築一戸建てを建てる時に読むサイト|マーケティング経営研究.net|英会話ノウハウ勉強会